こだわりの製法

1.「ヤブ椿」の実をよく乾燥させた後、1粒1粒丁寧に選別します。
2.粉砕機で粉末状に細かく砕きます。
3.桶に入れて高圧の蒸気で5分間程蒸します。
4.蒸し上がったらナイロン製の布で包み「玉締め式」圧搾機で1時間程
  圧力を加え油を搾ります。
5.搾られた油は一晩静かに置き、不純物の沈殿を待ちます。
6.翌日、紙のフィルター/綿製の0.5ミクロンのフィルター/
  活性炭フィルターなどの順で静かにゆっくりと濾過をして製品にします。

「三原椿油」の搾油法は、古典的な大変手間のかかる方式ですが
より純粋で、より上質な椿油を作る為には最適な伝統製法です。